WSLのUbuntuをアンインストールする

Ubuntuをアンインストールするには

Linux環境を手軽に使える事に加えて、設定を失敗したりやり直したくなったらリセットが簡単なこともWSLの利点です。

例えばUbuntuを使用していて、リセットが必要になったら、アンインストールしてもう一度インストールすれば新しい環境が手に入ります。

アンインストールはWindowsキーを右クリックして「アプリと機能」を選択


インストール済みのアプリから「Ubuntu」を選択してアンインストールを選択します。

WSLのUbuntuをunistallする

アンインストールが終わればもう一度Microsoft Storeからインストールをしてください。