WordPressの家庭教師 in 神戸

WordPressでWebサイトを作りたい人、お店、教室、先生の為の個人レッスンPC教室

*

ワードプレス 初心者に告ぐ!とりあえず記事を投稿しよう!設定の悩みは後からでも解決出来る!

      2015/11/29

ワードプレスで途方に暮れる

WordPressはとても便利で素晴らしいツールですが、色々な事が出来るため、自分が使いやすいようにセッティングが出来るまで少し努力が必要です。
テーマはどれにしようか?プラグインは何を入れたらいいのか?

初めて扱う人だと知らない単語のオンパレードでしょう。
難しいと感じるのは無理もありません。

今回は「なかなか前に進まない」と嘆くワードプレス初心者に送る 画期的なアドバイスです!

WordPress設定の「解らない」は後からでも解決出来るのです!

私のレッスンに来られる方が共通して訴えられる事があります。

「ここが出来なくて前に進まない」

それはインストールについてだったり、テンプレートだったり、プラグインだったり色々です。
「これでいいんだろうか?」と疑問があったり、本に書いてある通りの設定が出来ないと「このままで良いのか」と不安になるのも無理はありません。

私の職業的には「設定が正しく済んでいないと後で大変な事になりますよ、まずはレッスンに来て下さい」と申し上げた方が儲かります。
しかしウソはつけませんので真実を語ります。

テーマやプラグインは最初に設定しなくてもOK

設定が進まなくても前に進みましょう。記事をどんどん書いて投稿しましょう!

WordPressは、デザイン(見た目)、機能、コンテンツ(記事)が完全にバラバラに設計されています。
テーマの設定やプラグインの設定は記事の投稿には影響しません。

Wardpress構造

そのため、テーマファイルを変更すれば、テーマファイルを変更前の記事も全て新しいテンプレートで表示されます。
プラグインを入れたらプラグインを入れる前に書いた記事にも適用されているはずです。

テーマの選択は最初にしなくても大丈夫です。プラグインも何も入っていなくても大丈夫です。
記事を書いて投稿しながら必要と思うものをその都度足していけばそれで良いのです。

テーマの選択も全く記事がない状態よりある程度記事がたまってから行った方が納まり具合が解るので選択の目安になります。

プラグインも同様です。必要に応じて入れて行きましょう。
よく「人気ブロガーさんのおススメWordPressプラグイン」や「必須WordPressプラグイン」が紹介されていますね。
入れられるなら、入れて全然OKです。色々なプラグインを使ってみる事でWordPressがより理解出来るようになってくるものです。

しかし、プラグインが上手く動かなくても設定が解らなくても、その時は放っておきましょう。
そのプラグインがなくてもWordPressは動いています。後からでもいくらでも対応が出来ます。
設定を理由に記事を書く手を止めたらもったいないですよ。

プラグイン

最初にしておかなければならない設定をあえて伝えるとしたら?

但し、この設定だけは最初に済ませておきたいという物もあります。
私的には二つだけです。

インストールとパーマリンク設定です。

まぁインストールは言うまでもないでしょう。
インストールが出来ないと動きませんから。

レンタルサーバーで自動インストールが用意されている場合もありますし、ここは乗り越えたとしましょう。
どうしても乗り越えられない人はレッスンに来て下さい。一緒にインストールからやりましょう。

という事で実質、やっておきたい設定は「パーマリンク」だけです。
パーマリンク設定はダッシュボード>設定>パーマリンク設定にあります。

パーマリンク設定

パーマリンク設定

パーマリンク設定とは各記事のURLをどう表現するかという設定です。
パーマリンク設定も後でも変更出来ますが、変更するとURLが変わってしまいます。

ブログの記事は検索エンジンにURLで登録されます。
URLが変わると折角検索エンジンで表示されるようになってもまた最初からやり直しになってしまいます。
そのため、パーマリンク設定だけは先にしておいた方が良いでしょう。

パーマリンク設定をどう設定するかは諸説ありますが、私は「/%category%/%postname%.html」という設定をおススメしています。
この記事であれば”https://www.takujiozaki.com/about/post-249.html ‎”となります。

この設定は通常のサイトと同じようなURLになるので、将来WordPressが使えなくなった場合でも、コンテンツを維持する事が出来ます。

まとめ

今回の記事でもっとも伝えたかった事は設定で困っても、それはそれで置いておいて記事を書きましょう、投稿しましょうという話です。
その設定が出来なくても記事は投稿出来ます設定は後からでも大丈夫です。

設定が出来ない事が原因でWordPressが壊れたり、動かなくなったりしません。
万が一動かなくなっても治す方法がありますので安心してください。

設定の悩みは記事を書いてから調べたり人に質問したりして解決すれば良いのです。
もちろん、レッスンに来ていただければ必ず解決しますので安心して記事を書いて下さい。

 - WordPressのススメ