Office TKJ

WordPressで集客サイト制作、SEOよりも前にするべきことがあります

*

無料のワードプレステンプレート Stinger5の投稿上下に広告スペースを設定する方法

   

投稿の上下に広告

管理人も使用しているWordPressの無料テンプレート「Stinger5」。
デザインもオリジナルウィジェットも気に入って愛用しているが、ひとつだけ足りないものがあると感じている。
それは広告枠が少ないという事。

アドセンス用に効果的な場所に広告枠が設置されているが、アフィリエイトを考えているなら、訪問者の目に止まりやすい記事上下のスペースに広告スペースが欲しいと思いませんか?

残念ながら、Stinger5の標準機能では採用されていないが、テンプレートをカスタマイズすることで広告枠を表示させてみたい。

Stinger5の投稿本文上下に広告スペースを設置する方法

この画像を見て欲しい。
これは同じく人気の高い無料のワードプレステンプレートSimplicityのウィジェット設定画面です。

Simplicityウィジェット設定

様々な場所に広告設定するための項目が提供されているのが解ると思います。
Stinger5にはこういった細かい広告設定スペースは用意されていません。

アフィリエイトメインの方はSimplicityを採用されるのがいいかもしれませんが、Stinger5のデザインが好きだという方もいるでしょう。
そもそも設計が違うため、ここまで細かく設定は出来ませんが、Stinger5でもテンプレートに少し手を加える事で投稿本文上下のスペースは使えるようになります。

本文投稿上とはどこ?

本文投稿上とはタイトルタグの下に表示されます。

投稿本文上広告スペース例*広告は説明用のダミーです。

本文投稿下とはどこ?

投稿本文上広告スペース例

本文の下に配置される広告スペースです。
テンプレート設定によってはSNSアイコンの下に表示されます。

WordPressテンプレートに広告スペースを追加

ではテンプレートに広告を追加しよう。
まず、ダッシュボード>外観>テーマの編集へと進みます。

外観メニュー

サイドバーを下がって、単一記事の投稿(single.php)を探しクリックします。

メイン編集画面に単一記事の投稿(single.php)が表示されたら45行目あたりの下記の行を探し出します。

<?php the_content(); //本文 ?>

この上下に広告用HTMLを加えれば良いのです。

投稿上下に広告表示

設定例です。

投稿上下に広告表示

直接HTMLタグを書き込みますので、前後に書き加えた事をしめす説明をコメントタグで入力しておくと広告スペースを削除したり、広告内容を書き換える時に便利です。また広告全体をDIVタグで囲っておくとスタイルシートで文字サイズや色を調整可能です。

テンプレートファイルを直接編集します。
編集前に全体をコピペしてバックアップを作っておくと失敗しても安心です。

まとめ

テンプレートファイルを直接編集するため、ちょっと難易度は高めですが、修正範囲が狭いのでなんとかなると思います。
チャレンジしてみてください。

解らない方、自信の無い方はぜひレッスンへお越し下さいm(_ _)m

 

 

 - コラム